Menu

Giganews Accelerator™ ソフトウェア

ヘッダーを圧縮した弊社の最高品質のユーズネットアクセス、SSL、安全な認証、ダウンロードスピード調節を目いっぱい使いましょう。

* v1.0.113.1 (変更点)、Windows が必要です

Giganews は、同社が提供する最高の Usenet サービスをさらに向上させる Giganews AcceleratorTM をリリースしました。

Giganews AcceleratorTM は、ソフトウェアベースのニュースプロキシで、ヘッダを圧縮したり、ニュースクライアントで SSL がネイティブにサポートされているかどうかに関係なく 256 ビット SSL 暗号化を可能にしたりできます。 ヘッダ圧縮機能は、ユーザーが Newsbin など、グループにアクセスするたびにすべてのヘッダをダウンロードするようなニュースクライアントを使用している場合に特に便利です。

機能と利点

  • ヘッダーダウンロード圧縮は、ヘッダーダウンロードのスピードを既存の10倍にまで速くする
  • クライアントSSLサポートいかんにかかわらず、256ビットSSL暗号化されたユースネット™へのアクセスを可能にする
  • ダウンロードの速度をコントロール
  • 個々の接続に関するリアルタイムな統計値をご参照ください
  • 100%暗号化されたユースネット認証により、あなたのプライバシーを保護します
  • ユースネットのコマンドトラフィックをコード化することで、パケット盗聴やレート限定に対応
  • 標準 NNTP ベースの Usenet ニュースリーダー全てと互換性あり

リリースノート

Giganews AcceleratorTM はインストールが簡単で、あらかじめ最適な設定に構成されています。 次に説明されている手順でニュースクライアントのニュースサーバー設定を更新する必要があります。

ニュースクライアント設定:
ニュースクライアントのニュースサーバーアドレス設定を [localhost] (ローカルホスト) に、ニュースサーバーのポート設定を [119] に変更します。 これにより、クライアントですべてのトラフィックが GNA プロキシに渡されます。 GNAでは、すべての SSL トラフィックも処理するため、クライアントで SSL を無効にしてください。

注:クライアントにレート規制の設定がある場合、無効にしてください。レート規制が必要な場合、Giganews アクセレレーターを通じて制限をおかけください。

ユーザー名、パスワード、最大接続数など、他の構成情報は以前と同じです。

その他のヒント

ヘッダ圧縮機能の有効化/無効化:
ヘッダの圧縮処理は GNA で自動的に行われます。圧縮機能はデフォルトで有効になっています。 ウィンドウ上部の「万力」アイコンをクリックするか、[Option (オプション)] から [Compression (圧縮)] をクリックすると、ヘッダ圧縮機能の有効/無効を切り替えることができます。ヘッダ圧縮機能の有効または無効は、ニュースクライアントから次のコマンドを受け取ったときに適用されます。 ヘッダの更新中に圧縮機能を切り替えた場合、その変更は次のヘッダの更新が開始されたときに適用されます。

SSL の有効化/無効化:
ウィンドウ上部の「南京錠」アイコンをクリックするか、[Option (オプション)] メニュー から [256-Bit SSL encryption (256 ビット SSL 暗号化)] をクリックすると、SSL Usenet アクセスをオン/オフできます。 SSL は、ニュースクライアントが接続を完全に切ってから、再接続するまで切り替わりません。 SSL 暗号化はデフォルトで有効になっています。

速度制限 (負荷制限) の設定:
GNA の負荷制限機能により、Usenet アクセスをこれまで以上に調整できます。 負荷制限で Usenet トラフィックの速度制限を設定できます。これは、クライアントが記事をダウンロードしている間に Web サイトを閲覧する場合や、ISP の制限によって帯域幅を節約する場合に便利です。

負荷制限機能を使用するには、クライアント上部の「スピードメーター」ボタンをクリックし、アイコンのとなりのボックスに必要な速度 (kbps) を入力してから、Enter キーを押して変更を適用します。 または [Option (オプション)] から [Rate Limits (負荷制限)] をクリックし、任意の制限値を設定するか、既定の制限値から選択できます。 他の設定と異なり、負荷制限の変更はすぐに適用されます。

最後に、Giganews Accelerator のヘッダ圧縮機能を使用する場合は、ニュースクライアントの速度/負荷制限をすべて無効にし、代わりに Giganews Accelerator の負荷制限を有効にすることが重要です。 これは、Giganews Accelerator の負荷制限を有効にすると、サーバーから受信するすべてのトラフィックに対して負荷制限が実行されますが、クライアントの負荷制限は、Giganews Accelerator から受信する非圧縮ストリームにしか影響しないためです。

問題の報告

アプリケーションの使用中にバグを発見した場合は、電子メール (support@giganews.com) で問題を報告できます。 さらに、プログラムがクラッシュした場合には、クラッシュダンプデータのコピー (セッションに関する個人情報は含まれません。プログラムがクラッシュした原因を究明するために必要な情報のみが含まれます。) が開発者宛てに電子メールで自動的に送信されます。

GNA のアンインストール

インストールした GNA をこれ以上使用しない場合は、コントロールパネルの [プログラムの追加と削除] を使用してアプリケーションをアンインストールできます。

また、ニュースクライアントのニュースサーバーアドレス設定を news.giganews.com に戻す必要があります。 SSL が有効なアカウントを持っている場合は、SSL 暗号化の機能を利用するため、ニュースリーダのポート設定を[563] または [443] に戻してください。

最高のユーズネットサービスを体験しよう。 無料トライアルを始めよう

Giganews® とGiganewsロゴは、Giganews。, Incの登録商標です©2016 Giganews, Inc.