Menu

プライバシー方針

インターネットの急速な発展は、個人のプライバシーについて新たな 問題を提議しました。Giganews はプライバシーの権利を十分に尊重し、 ニュースサービスを公共に提供し始めて以来、お客様の個人情報 に対する責務を弊社の方針に反映してまいりました。

以下は、Giganews の「プライバシー方針」です。弊社の設立時から 変更されていません。

顧客情報

Giganews は登録時とカスタマーサポートを提供する過程で、 特定の情報が必要となります。これは、質の高いサービス やサポートを提供するために必要な情報であり、管轄の裁判所 が命令した場合を除いて、他者に開示されることはありません。 Giganews が顧客リストやその他の顧客情報を売り渡したり 貸し出したりすることは、これまでにもこれからも一切 ありません。

使用に関する情報

Giganews は高度なメンテナンスを維持する目的でサーバーを 監視していますが、お客様のオンライン活動の監視や記録 は行いません。つまり、投稿先やダウンロード先のニュース グループ名や、投稿するニュース記事の内容は監視しません。

民事調査

Giganews は、管轄裁判所からの命令がない限り、顧客の 個人情報や使用情報を調査官、弁護士、政府機関などに 開示することはありません。裁判所で審理がある場合には、 お客様に通知しますので、個人情報の引き渡しに異議を 唱える機会があります。

犯罪捜査

Giganews は警察当局に全面的に協力しますが、 顧客情報を引き渡すには裁判所の命令が必要になります。 米国憲法の第 4 条に、捜索と押収には裁判所の命令が 必要であると記載されています。 Giganews は警察当局に要求された場合は、顧客の 個人情報の存在を認め、裁判所の命令に含める 技術的説明、[特に押収される資産についての説明] を提供します。犯罪捜査において Giganews は、 捜査の事実を顧客に明かしてはならないという義務 があります。

クッキーについて

Giganewsは用紙送信を通じてのみエンドユーザーから個人情報を収集し、主に購入サービスができるようにすることと、サポートなどのコミュニケーションを目的としています。このような個人情報は、アカウントに関連するもので、氏名やメールアドレス、電話番号、支払情報と、もしくは住所が含まれます。Giganewsは、弊社のホームページをユーザーがどのように使うのか、という匿名情報も収集します。例えば、Giganewsは、同サイトのページごとのユニークビューや他の分析データからユーザーのオリジナルドメインの数を集めて追跡するウェブ分析ソフトウェアを活用します。ウェブ分析ソフトでGiganewsのホームページは、ユーザーのホームページ使用状況の追跡する「クッキー」を使用することもあります。クッキーは、ウェブサーバがブラウザのPCに保存するデータの一部で、ウェブブラウザが、クッキーを今後リクエストがあった際にサーバに戻して、ユーザー認識を容易にすることで、そのサイトにユーザーがもう一度戻りやすくします。この方法で得た多くのユーザー情報で個人を特定できませんが、弊社のサイトからユーザー自ら提供した個人の特定が可能な情報に関連するものもあります。

Giganews プライバシー方針

Giganews はお客様の個人情報を確実に保管し、 売り渡したり貸し出したりすることはありません。 また、裁判所による命令がない限り、顧客の情報を 開示することはありません。

最高のユーズネットサービスを体験しよう。 無料トライアルを始めよう

Giganews® とGiganewsロゴは、Giganews。, Incの登録商標です©2016 Giganews, Inc.