Menu

個人アカウント - サービス条件

以下の契約条件をよくお読みください。Giganews に登録すること により、お客様は以下の条件と「利用規定」に 従うことに同意したものと見なされます。ご質問は Giganews まで お寄せください。

プライバシーとセキュリティ

コンピュータのセキュリティは複雑な問題です。以下の点を 理解することが重要です。

  • Giganews は、不審な活動に対する合法的な捜査 において、警察当局やシステム管理者の調査に 協力します。
  • Giganews のシステムであれ別のサイトであれ、 他のユーザーのプライバシーを故意に侵害した場合は、 アカウントの即刻解約や、刑事訴追または民事刑罰に つながることがあります。
  • Giganews は顧客の許可または裁判所の命令なしに 個人ファイルの内容を故意に開示することはありません。

著作権侵害とハッキング

Giganews のシステムで使用または複製する知的資産の 法的ステータスを判断するのはお客様の責任です。 ネットワーク上で入手可能な情報は著作権で保護されている 場合があり、その中には著作権法に違反して配信されている ものがあります。Giganews はシステムを通過する情報やシステムに 保管される情報を確認することは行いません。

お客様は、著作権で保護されている情報を、著作権所有者の 許可なく Giganews のシステムで転送または保管して 著作権法に違反しないことに同意する必要があります。 著作権で保護された情報を、著作権所有者の許可なく投稿すると、 投稿の停止やアカウントの解約につながることが あります。

Giganews では、セキュリティのメカニズムに関する情報交換を 保護された会話と見なしますが、アクセスコード、クレジットカード 番号などの情報の売買は犯罪であり、深刻に受け止めます。 あらゆるユーザーの権利と個人情報を尊重し、正当な目的でのみ アカウントを使用してください。

挑発的または露骨な内容

Giganews を使用したコミュニケーションの内容について Giganews は責任を負いません。インターネットと Usenet は、検閲よりも 猥褻な方がましであると見なす巨大コミュニティです。 Giganews のサービスを通して不快なコンテンツにアクセスしたり 遭遇したりすることがあります。たとえば、露骨な性的描写や (暗号化された)イメージ、宗教に関する賛成論や反対論、 問題のある政治的見解、憎悪に満ちたスピーチなどが あります。そのようなコンテンツに遭遇したことから生じた 危害に対する責任を Giganews は明確に否認します。

アカウントの使用

Giganews の個々のアカウントは単一ユーザーの個人アカウントとして 提供されます。つまり、アカウントの所有者だけがそのアカウントの 使用を許可されます。アカウントの共有は許可されておらず、 解約につながることがあります。アカウントの所有者は、 そのアカウントの使用に関して一切の責任を負います。アカウントの 所有者が他者にアクセスを許可し、そのアカウントから 不適切な投稿や攻撃的な投稿が寄せられた場合も、アカウントの 所有者が責任を負うことになります。

請求と清算

継続サービスの請求書

継続サービスは事前に請求されます。各月の請求書は毎月の 請求期間の日付かその前後、およびアカウントをアップグレード またはリサイクルしたときに生成されます。支払は受け取り時が 期日となります。

アカウントは各サービス期間の終了とともに自動的に更新され、 特に指定しない限り、前回のサービス期間が繰り返されます。 サービスのアップグレード、ダウングレード、アカウントの リサイクルは、オンラインコントロールパネルからできます。 サービスをキャンセルするには、オンラインコントロールパネルで キャンセル要求フォームを送信する必要があります。

コントロールパネルは http://www.giganews.com/ にあります。

ダウンロードの測定と課金

ダウンロードは、記事がサーバーを出るときにバイト単位で 測定されて記録され、セッションの終了時に現在の期間に 請求されます。アカウントのダウンロード制限に達すると、 アカウントをリサイクルまたはアップグレードするか、毎月の 定期更新日に更新されるまで、すべてのアクセスが完全に 保留になります。

もしダウンロードの途中で限界値に達したら、Giganews は(独断で)ダウンロード完了を許可するか又しないかもしれません。 アカウントで認可された以上のダウンロード量については次の支払いで請求されるか、若しくは高額になった場合にはおそらく累計的に分割して請求されるでしょう。

使用に関する通知

ダウンロード制限に近づくと、登録アドレスに 電子メールで通知が送信される場合があります。また、 http://www.giganews.com/ のオンラインコントロールパネルでダウンロード状況を監視することもできます。

請求書通知

請求書を確認する唯一の方法は、オンラインコントロールパネル からです。

お支払い

Giganewsはクレジットカードや PayPalを通した支払いを受け付けます。アカウントの差額をクレジットカードに請求いたします。請求書に記載された初めての請求額に失敗した場合、サービスが停止されます。サービスは、http://www.giganews.com/のコントロールパネルで、弊社のサイトカードにもう一度請求するか、違うカード番号を使うように申し出がされた時に再開します。請求書の支払いに繰り返し失敗したら、電子メールで弊社の請求オフィス billing@giganews.com宛てに ご連絡いただき、サービスの再有効をしてください。

キャンセル

Giganews のサービスは、下記の指定時間に http://www.giganews.com/ のオンラインコントロールパネルからのみキャンセルできます。

キャンセル要求を受け取るまでは、すべてのアカウントが自動的に 更新されます。

Giganews が提供するトライアル期間中のキャンセルは、 スタートアップ時に受信された電子メールに記載の トライアル期間終了日以前に要求する必要があります。

(トライアルアカウントでない)標準アカウントのキャンセルを 次のサービス期間が始まる前に有効にするには、現在のサービス 期間の終了前に要求する必要があります。 次のサービス期間が始まった後で提出したキャンセルは、 次のサービス期間が完了した時点で有効になります。 アカウントは、指定の日付の午前 0 時を回ると 次のサービス期間に入ります。

返金

いかなる場合も返金はできません。Giganews の「サービス条件」 または「利用規定」に違反したために削除された アカウントに対する返金は考慮されません。

重複アカウント

複数のアカウントを作成した場合は、それぞれについて全額支払が 必要になります。キャンセルと返金の条件は、Giganews に登録して いる他のアカウントに関係なく、アカウントごとに適用 されます。

有効な電子メール アドレス

Giganews はサポートとカスタマーサービスをすべて電子メールで 提供します。お客様のアカウント情報は、お客様が提供した 電子メールアドレスに送信されるため、Giganews のサービスを ご利用いただくにあたり有効な電子メールアドレスは前提条件となります。 アドレスを変更した場合は、Giganews に通知する必要があります。 Giganews は、お客様にアカウントのステータスや影響する サービス変更について、このアドレスに定期的に電子メール を送信する場合があります。

損害補償と賠償責任免除

アカウントに関して発生する全活動はお客様の責任です。 サービスの条件として、アカウントの使用やサービスの使用に伴う 訴訟原因に対し、お客様は Giganews、その役員、従業員、代理人、 および株主の責任を免除することに同意したものと 見なされます。

サービスの終了

Giganews は、理由に関わらず、いつでもお客様のサービスを中断、 終了、または拒否する権利を留保します。

Giganews は規定やサービス条件を予告なしに いつでも改定、補足、廃止する権利を留保 します。

http://www.giganews.com/legal/aup.html に掲載されている「契約条件」および「利用規定」の 最新情報を入手するのは、お客様の責任です。

アカウントにログオンすることにより、お客様はこれらの「契約 条件」と「利用規定」に同意したものと見なされます。

最高のユーズネットサービスを体験しよう。 無料トライアルを始めよう

Giganews® とGiganewsロゴは、Giganews。, Incの登録商標です©2016 Giganews, Inc.