Menu

ユーズネットの拡大により64ビットに基づいた記事ナンバリングの必要性が明らかになった

このニュースは 6 ヶ月以上前のものです。ここに掲載される 情報は Giganews の最新のサービスを反映するものではありません。

世界でトップレベルのプレミアムユーザーネット・アクセス・プロバイダーのGiganews 、INCは、今日幾つかの高ボリュームのニュースグループが、RFC 3977で定められ、NNTPプロトコルの最新のスタンダードである2,147,483,647のアーティクルの上限を越えそうであることを認知しました。上限を超える始めのニュースグループは、200日以内にそうなるであろうということです。

RFC3977によると、ニュースグループの記事番号は2,147,483,647 (およそ21億)、最大32ビットの符号整数を超えるべきではありません。 RFCのセクション6 には「サーバーは記事番号 [2,147,483,647]を超えてはならず、クライアントおよびサーバーディベロッパーはそれら変更を予期し、より大きな数値に対応可能なように内部構造およびデータタイプを使用するよう推奨されます」。

RFCからのサジェスチョンのように、Giganews のカスタマイズされたニュースサーバーのソフトウェアは、64ビットのサインされていない整数の最大のアーティクル・ナンバリング18,446,744,073,709,551,615(の内部サポートを実施しています。(これは18京以上です。)いくつかのニュースサーバーのクライアントは、この数値に問題があるかもしれません。ほとんどのリーダー・クライアントは、今までの「ハイバウンド」よりも高い数値をリクエスト、そしてクライアントが新しいアーティクルを見せることをストップさせるアーティクルのナンバリングをリセットすることで、ヘッダーのダウンロードが可能となります。これにより、Giganews は、アーティクルの数を21億4千万以上に増加することにしたのです。実際に、古いNNTP RFCs 977には、アーティクルの数の上限がありませんでした。

 Giganews は全てのユースネットのクライアントとNNTP ソフトウエア開発者に記事の番付けに64ビットの符号なし整数形式を導入するよう指示している。

この問題について情報の詳細が必要な開発者は、Giganews の下記のサイトにアクセスしてサポートフォームに記入してください。http://www.giganews.com/contact.html

記事の番号付けにおけるその番号幅を増加したことは、Giganews がユースネットの堅調な成長に対応したことにある。これは バイナリーニュースグループにおける情報の保管期間を240日にすると発表したことに帰する

Giganews は Giganews, Inc. の商標です。このドキュメントに 記載されているその他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。 .

RSS 最新ニュース

最高のユーズネットサービスを体験しよう。 無料トライアルを始めよう

Giganews® とGiganewsロゴは、Giganews。, Incの登録商標です©2016 Giganews, Inc.