Menu

AMS-IX世界中で100Gbpsのバリアを崩す初のインターネット交換

2005/10/25

Amsterdam Internet Exchangeはそのピアエクスチェンジにおける非常に大きな伸びを経験

このニュースは 6 ヶ月以上前のものです。ここに掲載される 情報は Giganews の最新のサービスを反映するものではありません。

今日、Amsterdam Internet Exchange(AMS-IX)の指標は 1 秒間に 100 ギガビットのスループットを達成して、インターネット 相互接続点のデータ転送速度の世界記録を更新しました。220 を超える 海外の人々を接続するこの新記録は、インターネットトラフィックの 世界最大の独立相互接続点の一つとしてのオランダのピアリング エクスチェンジの現在の地位を反映しています。

非営利の相互接続点 AMS-IX のこの急成長には、去年の 10 月に ライブになった 10GE(1 秒当たりのギガビットイーサネット) ピアリングサービスの始動も貢献しています。10GE ピアリング サービスを利用して、加入メンバーはさらに多くの インターネットトラフィックを処理できる一方で、エンドユーザー間の 接続も加速することもできます。

AMS-IX の CEO、Job Witteman 氏は、「年内に 30 のメンバーが 10GE ピアリングサービスに加入すると見ています。 これらの結果により、AMS-IX はピアリングエクスチェンジの ヨーロッパ市場で独自の地位を維持します」と述べています。

高帯域を使用するインターネットの用途が増えたため、インターネットに 膨大な容量が求められています。AMS-IX の海外メンバーである Limelight Networks の営業副社長、Gary Baldus 氏は、「ビデオや音楽、 またゲーム、ダウンロードと、リッチなメディア コンテンツを ブロードバンド エンドユーザーに配信するには、最良の接続とスループット が要求されます。弊社は AMS-IX との 10GE 提携を利用して、世界最大の メディア各社のために広帯域の配信を実現しています」と述べています。

AMS-IX プラットフォームに接続している会社は、インターネット サービスプロバイダ(ISP)や通信事業者のほか、コンテンツ プロバイダ、ホスティングプロバイダ、VoIP オペレータ、モバイル テレコムオペレータ(Giganews や XS4ALL)などです。 XS4ALL の CTO、Simon Hania 氏は、「このとどまることのない成長は、 オランダでも海外でも、AMS-IX がインターネットの繁栄に大きな役割を 果たしていることの表れです。 AMS-IX の信頼できる技術運用はもちろん のこと、重要なインフラストラクチャの継続性に焦点を置いた業界自己編成 の例として、その管理構造も XS4ALL は歓迎しています」と 述べています。

Giganews ニュースグループ は世界最大の USENET ニュースグループプロバイダで、AMS-IX の新 メンバーです。Giganews の CEO、Jonah Yokubaitis 氏は、 「去年加入した際、ピアリングパートナーの数と、 AMS-IX のピアリングを通して転送できる容量に驚きました。 加入後すぐに最初の 1 GE 接続制限に達したので、10GE ピアリング サービスに早期に登録しましたが、それ以来、容量がどんどん増えて います。プレミアムニュースグループサービスはヨーロッパで非常に 人気があり、最近 Giganews はテキストの保管期間を 800 日間以上に、 バイナリの保管期間を最大 60 日間にアップグレードしたので、 トラフィックの大きな増大が見込まれます。AMS-IX の接続性に任せて おけば、Usenet ニュースグループに対する顧客のニーズの高まりに 対応できると信じています」と述べています。

AMS-IXについて

AMS-IX (アムステルダム・インターネット・エクスチェンジ)は非営利のインターネット情報交換サービスであり1990年初期に設立された。AMS-IX はデータや音声等のあらゆる情報を、高品質でスムーズなプロフェッショナル的ピアリング通信で提供する。GRX(グローバル・GPRS・ローミング・エクスチェンジ)やMDX(モバイル・データ・エクスチェンジ)の他、ラジオ/テレビ放送の通信混雑の解決策としても、AMS-IX は世界初の移動通信のピアリング点の宿主となった。

Giganews は Giganews, Inc. の商標です。このドキュメントに 記載されているその他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。 .

RSS 最新ニュース

最高のユーズネットサービスを体験しよう。 無料トライアルを始めよう

Giganews® とGiganewsロゴは、Giganews。, Incの登録商標です©2016 Giganews, Inc.