Menu

アムステルダム インターネット エクスチェンジ(AMS-IX)のGiganews  ダブル キャパシティ

このニュースは 6 ヶ月以上前のものです。ここに掲載される 情報は Giganews の最新のサービスを反映するものではありません。

世界でもトップレベルのプレミアム・ユーズネット・アクセス・プロバイダーであるGiganews 、INCは、今までの倍である一秒40ギガビッツから80Gbpsでのネットワーク・キャパシティーをアムステルダム・インターネット・エクスチェンジ(AMS-IX™)にて成功させたと報告した。この拡大は、Giganews の今までのAMS-IXの倍のキャパシティーとなるもので、ヨーロッパでのスピードの助長になると見ている。

2005年に、Giganews は、AMS-IXが初めて100Gbpsのバリアを越えた時に、世界記録のデータ・トランスファーのスピードに貢献しました。

"AMS-IXでの私達の現在の個々ネットワーク能力が3年前、すべてのマイルストーンだと考えられていた事実は、ヨーロッパでの素晴らしい成長や、インターネット一般の成長、マルチメディアの内容の成長とも関連している、と"Giganews のチーフ・テクニカル・オフィサーであるフィリップ・モルターは語った。

一般的に、オープン・ピアリングは低コストと、交通量のデリバリー、ルーティングトラフィックの効率性、耐障害性などを考えた上で、インターネット・エクスチェンジ・メンバーにとっては望ましいサービスだと言えます。

特にAMS-IX、また一般にアムステルダムは、様々な理由により戦略的なピアリングポイントです。AMS-IXには世界中の他のインターネットエクスチェンジよりも接続されたメンバーがいて、そのためGiganews のヨーロッパネットワークの顧客は、国境を越えて皆同じ素晴らしい性能を受けることができます。比較的に中心に位置しているアムステルダムは、ヨーロッパ中の顧客のためにレイテンシ効果を融合することができます。AMS-IXのCTOであるヘンク・スティーンマンは言います。"多くの仲間が10GEコネクションに集まり、エクスチェンジをしています。しかし最近の40GE 以上の余分なコネクションはかなり珍しいです。企業に大変なネットワークインフラを起し、それら投資によって顧客のことを思ったプレミアムサービスの高級なキャンペーンなども実行されるのです。"

ヨーロッパの顧客を対象にした拡張したネットワークキャパシティはGiganews が今年行ったサービス向上シリーズの中では最新のものです。それには、顧客ユーザーネーム のサポートが含まれていて、ペイパル™による支払いを受け付けていますまた双方の記事保持期間を240日に増加し、64ビット記事のナンバリングの問題には内部で解決しユーズネットに注意を発しています。

Giganews でピアリングする

Giganews はAMS-IX やLINX™などの直接即接続やピア・コネクトを通してネットワークやNNTPピアを提供します。ピアについての詳細は、 peering@giganews.comまで連絡してください。

AMS-IXについて

AMS-IX (アムステルダム・インターネット・エクスチェンジ)は非営利のインターネット情報交換サービスであり1990年初期に設立された。AMS-IX はデータや音声等のあらゆる情報を、高品質でスムーズなプロフェッショナル的ピアリング通信で提供する。GRX(グローバル・GPRS・ローミング・エクスチェンジ)やMDX(モバイル・データ・エクスチェンジ)の他、ラジオ/テレビ放送の通信混雑の解決策としても、AMS-IX は世界初の移動通信のピアリング点の宿主となった。

Giganews は Giganews, Inc. の商標です。このドキュメントに 記載されているその他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。 .

RSS 最新ニュース

最高のユーズネットサービスを体験しよう。 無料トライアルを始めよう

Giganews® とGiganewsロゴは、Giganews。, Incの登録商標です©2016 Giganews, Inc.