2 2 9 9 リテンション期間

Giganews及びデータ・ファウンドリ・ホスト2010の初回のNANOG会議はインターネットアドバンスメントとトレンドにしぼりました。

このニュースは 6 ヶ月以上前のものです。ここに掲載される 情報は Giganews の最新のサービスを反映するものではありません。

オースティン、テキサス州—2010年1月22日—Giganews、10年以上にわたり世界最大および世界でもっとも信頼されているユースネットプロバイダ、そして データセンターアウトソーシング、管理されたデータセンター、および被害回復サービスにおける有数のグローバルプロバイダであるデータファウンドりは、2010年最初の 北アメリカネットワークオペレータグループ (NANOG) ミーティングを主催し、非営利団体の使命である「インターネットを運営および成長させる上で発生する問題を明確にし、解決すること」を支援します。

第48回目のNANOGミーティング (NANOG48) は、2010年2月21-24日までテキサス州オースティンのヒルトン・オースティンにて開催されます。NANOG48のグループがオースティンで落ち合うのは初めてとのこととなります。

Giganews、Google (GOOG)、Equinix (EQIX)、Akamai (AKAM)、tw telecom (TWTC)、Comcast (CMCSA/CMCSK)さらにその他多くの企業からのシニア・ネットワーク・エンジニアやオペレータや研究者が、インターネット上ですでに展開されているさらにまもなく展開されるテクノロジーについて説明や討議さらに論議します。NANOGはティア1さらにティア2に属するインターネットサービスプロバイダー(ISPs)、さらにISPネットワーキングにコネクトされるサービスからのいインターネットインサイダーからなる比較的子規模な代表団です。

NANOG48 における"Giganewsの活動は、顧客に最も高レベルなコネクティビティ、スループット、および安全性を提供する上での我々の完全なるコミットメントにおける直接的拡張です、"とGiganewsのチーフ・テクノロジオフィサーであるフィリプ・モルター氏は述べます。"我々は、数千万人の人の主要なネットワークトラフィックソースとして、成長し続けるオープン—の無制限プラットフォームとしてのインターネットを促進したくて、このミーティングを主催することにしました。"

大規模なバックボーン操作, ISPコーディネーション、トラフィックエンジニアリング、新しいプロトコルのアプリケーションで特にインターネットプロトコルバージョン6(IPv6)、ルーティングポリシー仕様、キューマネジメントおよび渋滞、ルーティング拡張性、キャッシング、およびプロバイダ間セキュリティなどを含む、最新の操作上の課題であるトピックについてはNANOG48 スパンにて対処されます。

インターネットスペースの早期先駆者としての"データファウンドりおよびGiganews—、また現在のイノベータは、インターネットの将来に大きな影響を与えるディスカッションおよびディベートのホストとして比類なく適当です、とNANOGプログラムのマネージャー、" ベティー・バーク氏は言います。" 一般的な概念とは反対に、インターネットはそれ自体で作動しません。裏では様々なことが起こっています。技術に最も近い寛大な努力および深い識見が必要で、Giganews やデータファウンドりなどの企業は、例えば、これを正常運転におけるダイナミックなグローバルリソースとしています。"

NANOG会議は、全国で1年に3回開催されます。NANOGは、ミシガン州立大学が所有し運営する非営利団体であるMerit Networkの活動のひとつです。1966年以来Meritは、米国でもっとも長年にわたる地域研究と教育ネットワークを運営し、1994年からNANOG会議をコーディネートしています。

NANOG及びMeritについてのさらに詳しい情報は、http://www.nanog.orgさらにhttp://www.merit.eduをご覧下さい。NANOG48へ登録される場合は、https://nanog.merit.edu/registrationをご覧下さい。

会社概要

10年以上において世界最大で世界で最も信頼されているユースネットのプロバイダであるGiganewsは、他にはないニュースグループへのアクセスを、スピードと信頼性を最大にするための所有権および拡張可能なプラットフォームデザインを通して提供します。Giganews は個人だけでなく、200カ国以上における最大ともいえるインターネットサービスプロバイダ、通信会社、およびマルチサービスプロバイダにもサービスを提供し、世界におけるトップユースネット集団を形成しています。その他のどんなプロバイダよりも毎日のようにGiganewsでは様々なアーティクルを通過しています。さらに、 Giganews ニュースグループアーカイブは記憶装置に数ぺタバイト(PB)を必要とする70億以上ものアーティクルをホストしています。 Giganewsについての詳細は http://www.giganews.comでご覧ください。

データファウンドリについて

1994年に設立されたデータファウンドリはデータセンターアウトソーシング、管理データセンター、および被害回復サービスのプロバイダです。データファウンドリは地域に分散されている安全なデータセンター施設を所有および運営していて、それらは 最新鋭のネットワークオペレーションセンターからの24x7x365のサポートを提供しています。データファウンドリは管理サービスのグローバルプロバイダとして拡張可能な、冗長および高度に利用可能なネットワークインフラを維持し、モニターしています。 Houston Wire and Cable (HWCC)、 Houston Wire and Cable (HWCC)、およびT3 Energy Services (TTES)を含む、複数のビジネス業界における1000以上の企業顧客が現在、データファウンドリのソリューションを活用しています。データファウンドリについての詳細はhttp://www.datafoundry.comをご覧ください。

Giganews は Giganews, Inc. の商標です。このドキュメントに 記載されているその他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。 .

RSS 最新ニュース

最高のユーズネットサービスを体験しよう。 無料トライアルを始めよう

Giganews® とGiganewsロゴは、Giganews。, Incの登録商標です©2014 Giganews, Inc.