Menu

GiganewsがUsenextを変えた120の理由

このニュースは 6 ヶ月以上前のものです。ここに掲載される 情報は Giganews の最新のサービスを反映するものではありません。

Giganewsはバイナリ保有を120日間にするグローバルなユーズネットサーバクラスタに主要なストレージアップグレードを終了しました。この改良は、繁栄するニュースグループ・コミュニティーが速くて信頼できるユーズネット・サーバーによってより長い期間を保証することを可能にすることにより、ユーズネットの側面を変更します。120日間の保有で、Giganewsは10万以上のニュースグループでおよそ10億のUsenet記事を提供するでしょう。

およそ2か月前、 Giganewsはバイナリ保存期間において今世紀の新たな記録を打ち出した最初のUsenetプロバイダでした。しかし、顧客の期待に応え、またそれを超えるためのコミットメントを維持しながら、Giganews はまたもやストレージ容量を増やし、それによってGiganewsのUsenetバイナリ保存期間は今後18日間のうちに120日に延長されます。

「前回、retention upgradeの100日を実行した際はその成果に満足したが、我々はさらに次のレベルへと進むことを望んだ。 Giganewsは無期限のアップグレードサイクルであり、この現在のアップグレードは単に我々の大きな目標であるサーバー・インフラクチャーの再投資にてカスタマーに利点を与えるということの一部である。 Giganewsにおいて、我々はサービスと特色に関して前進していくという責任を感じており、こういった努力が結果としてユーズネットコミュニティーをさらに拡大しサポートする手助けになることを望んでいます」とGiganewsのマーケティング&セールス部のVPであるDavid Vogelpohl氏は言った。

Giganewsは設立以来、定期的にUsenet保存期間のスケールを拡大し、ニュースグループに他のUsenetシステムよりも多くの記事を提供し続けながら、Usenetの歴史を作り続けています。Giganewsはまた、世界クラスのUsenetoシステムにおいて速度制限のないアクセスを提供することで、真のブロードバンドダウンロード速度を提供した最初のUsenetプロバイダでした。

2006年に、 GiganewsはUsenetコミュニティのセキュリティおよび匿名性を保証するためにSSL暗号化の使用を開発し、その後拡張したことで、もう一つのUsenetの重大な節目を迎えました。

120日間の保有はUsenextにとって初めてであり、Giganewsにとって重大な成果であります。増加されたひょ有期間はニュースグループ団体がより長い期間に渡り、より幅広い記事の可能性をアクセスすることを可能にします。 Giganews はUsenextコミュニティーにとって初の提供を誇りに思い、これからもサービスや特徴を改善することを期待しています。

Giganews は Giganews, Inc. の商標です。このドキュメントに 記載されているその他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。 .

RSS 最新ニュース

最高のユーズネットサービスを体験しよう。 無料トライアルを始めよう

Giganews® とGiganewsロゴは、Giganews。, Incの登録商標です©2016 Giganews, Inc.