Menu

Giganewsで200日2進ニュースグループ保持

このニュースは 6 ヶ月以上前のものです。ここに掲載される 情報は Giganews の最新のサービスを反映するものではありません。

Giganewsは今年で3回目となるその重要なストレージアップグレードを完成し、200日後の夏の終わりまで日ごとにバイナリ保存期間を増加させていきます! Giganews はテキストニュースグループの記事を無限に保持し続けていて、その結果、テキストニュースグループにおけるGiganewsの保存期間は1400日以上に及んでいます。

この最新のアップグレードは Giganews が バイナリグループにおける120日間の保存期間 を発表してからわずかに2か月後、そして Giganewsがバイナリニュースグループにおける100日間の保存期間を発表してからわずかに4カ月後に適用されます。

「最近要請が出てきた200日リテンションは我々の通常の無期限アップグレード周期にはまる。 通常は、我々は現在のアップグレードをしている間はリテンションのマージンを大きく増加したりしないが、アップグレード周期を増進させてユーズネットをリードしさらに良い品質をカスタマーに提供することとした。 保存能力を倍にすることにより、Giganewsは我々のサービスに投資し、カスタマーは最善のユーズネット経験を継続して楽しむことが可能となる」、とGiganewsのマーケティング&セールス部のヴァイスプレジデントであるDavid Vogelpohl氏は言った。

このリテンションのアップグレードは、一連の追加セキュリティー提供と、実用性リリースと、その他Giganewsサービスにとって価値のある追加物を検証した上で行われる。

暗号化 Usenet アクセス

2006年後半、Giganews はポート563を使用した 256ビットのSSL 暗号化されたUsenetアクセスをデプロイし、それはポート443にもサポートを提供するために 即座に拡張 されました。256ビットのSSL暗号化によって、Giganews の顧客はセキュアでない接続から得られるパフォーマンスと同様のパフォーマンスで、プライベート、セキュア、そして匿名の環境の下、見出しや記事を閲覧したりダウンロードすることができます。暗号化されたUsenetアクセスはすべてのDiamondアカウントに含まれていて、その他のアカウントの保持者もアップグレードすることによってそれを追加することが出来ます。

保持

Giganewsの最新アップグレードにより、2元項目リテンションは120日から200日までこれから数週間のうちにのびるであろう。 カスタマーは増加したリテンションを利用するために機器設定を変える必要はない。

Giganewsの詳細についてはhttp://www.giganews.com/をご覧ください。

Giganews は Giganews, Inc. の商標です。このドキュメントに 記載されているその他の商標は、それぞれの所有者に帰属します。 .

RSS 最新ニュース

最高のユーズネットサービスを体験しよう。 無料トライアルを始めよう

Giganews® とGiganewsロゴは、Giganews。, Incの登録商標です©2016 Giganews, Inc.