Menu

ニュースグループ:機能と詳細

以上、Usenet とニュースグループの概要を説明しました。 次に、個々のニュースグループに焦点を当てます。このページでは、 ニュースグループの検索とアクセスについて洞察を提供し、 ニュースグループの背景にある歴史と文化の概念を説明します。

ニュースグループの記事で説明した ように、ニュースグループは家系図のような階層に分類されます。 ニュースグループが格納される最も基本的なカテゴリは、 トップレベルの階層です。ほとんどのニュースグループホスト にはトップレベルの階層が 8 つあり、「ビッグ 8」と呼ばれています。 以下は、これらの階層です。

  • comp.* - コンピュータ関連のディスカッション
  • humanities.* - 文学、宗教、歴史などのディスカッション
  • misc.* - 他の階層に属さないニュースグループ
  • news.* - Usenet に関するディスカッション(ニュース グループの作成/削除、不正使用の問題など)
  • rec.* - あらゆる種類の娯楽に関するディスカッション
  • sci.* - 科学技術関連トピックのディスカッション
  • soc.* - 時事問題や社会問題、気軽な社交 (「チャット」)
  • talk.* - デリケートなトピックのディスカッション。 気軽な soc.* に対し、非常に活発な議論が交わされる傾向があります。

これらの分野別の下に個々のニュースグループが見つかります。 rec.* の階層を例にとって見ましょう。rec.sport はスポーツ全般を を扱うニュースグループですが、非常に一般的なので、ここに投稿 するユーザーはあまりいません。一歩掘り下げると、特定のスポーツ を集中的に扱うニュースグループが含まれています。rec.sport.football がその例です。このニュースグループはまだ少し一般的で、アメリカン フットボールとヨーロッパ式のフットボールの区別がありません。 階層をさらに進むと、rec.sport.football.college のような ニュースグループが見つかります。これをさらに絞り込むと、特定の チームや地域だけを扱うニュースグループにたどり着きます。

「ビッグ 8」のほかに、含めるニュースグループに関する ガイドラインが緩やかな alt.* 階層もあります。「alternative」 を略したこの階層は、ビッグ 8 では許可されないニュースグループ、 特にタブーのトピックも扱えるように意図されていますが、 基本的に規制がないため、alt.* 階層には別の階層に配置した方が よさそうな無害なニュースグループも多く含まれています。一般に、 alt.* のトピックは他のニュースグループよりも焦点が狭く、たとえば、 スポーツチーム全般よりも 1 人の選手について話し合います。

興味のあるニュースグループを見つけたら、ニュースグループを購読 する必要があります。購読すると、常時どのグループを表示したいか をニュースグループのソフトウェアに指示し、接続するたびに 階層を閲覧しなくても済むようになります。

ニュースグループを購読すると、ソフトウェアにニュースグループ のヘッダーがすべて表示されます。記事のヘッダーは電子メールの 件名行と同じで、記事の内容を要約したものです。記事への 返信には、電子メールの動作と同様に、ヘッダーに「RE:」と 表示されます。特に Giganews のような保管期間の長いホストでは、 ニュースグループに何十万という記事があるため、ほとんどのニュース グループのソフトウェアでは、リソース節約のために一度に取得する ヘッダーの数を制限できるようになっています。記事を読むには、 ヘッダーを選択するだけ、簡単です。

記事に対する返信は、電子メールを書くのと同じで、簡単ですが、 ニュースグループに何かを送信する前に、ニュースグループで受け入れられる 投稿の慣習について知っておく必要があります。ニュースグループは インターネットで最も古いグループコミュニケーションのフォーラム の 1 つで、今日では相当数のユーザーが長年アクセスしています。 ニュースグループコミュニティによって時間の経過とともに確立された規範 のいくつかは、電子メールやメッセージ掲示板のような他の形態の オンライン通信で採用されています。たとえば、「スパム」という 言葉は、最初はニュースグループに投稿される迷惑な宣伝を指すために 使われていました。ネチケット(インターネットエチケット)のルールの 多くもニュースグループで作られました。ネチケットのルールを守ること は、おそらくニュースグループに投稿するときに一番重要なことです。 ネチケットのルールは概ね暗黙の了解で、それらを説明するだけで 別の題目になりますが、ベストプラクティスは記事を上手に作成し、 礼儀をわきまえることです。ほとんどのニュースグループは利用者同士で 節度を守る、つまり、ユーザー自身がルールを適用します。それを 尊重する原則は、自分がユーザーとして見たいと思うものだけを投稿することです。

最高のユーズネットサービスを体験しよう。 無料トライアルを始めよう

Giganews® とGiganewsロゴは、Giganews。, Incの登録商標です©2016 Giganews, Inc.