Menu

ニュースグループサーバーの説明と Usenet サービスとの関係

rows of servers

全てのUsenetシステム内では、ニュースグループ・サーバーは、サービスの1つ1つのサービスの中心にあります。ニュースグループ・サーバーとその管理は、完了、保存、およびニュースグループサービスの全体的なパフォーマンスを操作します。

大部分のプレミアムUsenetシステムは、実際には個別のニュースグループサーバーを駆動していません。その代り、非常に堅牢な仮想サーバを作成するために、複数のニュースグループサーバを使用してそのリソースを結合させます。このような構成は、「クラスター」または「ニュースグループのサーバーファーム」として知られています。このタイプの設定には多くのメリットがあり、なかでも最も重要なのはその信頼性です。ファーム内の1つ1つのサーバーは無効になっており、さらに問題が解決されるまで、その重荷に耐えることのできる複数のマシンがあります。

ニュースグループサーバーのハードウェアの最も重要な側面の一つはハードドライブの空間です。ニュースグループ・サーバーのハードドライブの容量は、サービスによって提供される保存時間に直接関係しています。低用量のニュースサーバーは、保存時間が数時間に制限されるのに対し、 Giganews のサーバーファームは、世界一流の保存時間と高品質の保存を誇っており、 2367 日のバイナリー保存、 4911 日のテキスト保存が含まれています。(これはさーばーファームを駆動することの明らかなメリットです)。

ニュースグループサーバーのリソースには、ユーザーに表示される接続スピードが影響を与えます。その理由を理解するには、ニュースグループサーバーの実際のインターネット接続について理解することが重要です。個人ユーザーがインターネットアクセスにISPを支払うように、ニュースグループサーバーのオペレーターもインターネット接続に料金を払う必要があります。この接続は、間違いなく個人ユーザーに利用可能な他のどの接続よりも高速で、接続の帯域幅、および稼働時間は契約によって保証されています。 しかし、実際の接続が完璧でも、ニュースグループサーバー自体が、全てのユーザーに接続し、各ユーザーにリソースを配信することが必要です。不適切なリソースをもつニュースグループサーバーは、多くのユーザーを効率的に処理することができず、周囲に多くの帯域幅があっても、ユーザー側のスピードが低速になるという結果になる場合があります。

こららは、ゆうにょうなニュースグループ・サーバーがいかに重要であるかということのいくつかの例に過ぎません。 Giganews は世界中で最も洗練されたニュースグループサーバーを運営しています。当社のクラスタリング戦略で、使用のピーク時間中でも最高のスピードと信頼性を保障することができます。当社のニュースグループサーバーは世界中の主要なプロバイダーによって監視されています。これは、ユーザーの接続が最高速度になるkことを意味しています。Giganews は速度テストアプリケーションを提供しており、ユーザーは当社ネットワークの接続を測定することができます。速度テストは、http://www.giganews.com/performance.html.でご利用ください。

当社のニュースグループ・サーバーは数百テラバイトの格納スペースを使用しているため、当社の高いレベルのバイナリーおよびテキストの保存時間が確保できます。 Giganewsに接続することで、他のユーザーがニュースグループ・サーバーからコンテンツを削除したしばらく後でも、コンテンツにアクセスすることができます。

ニュースグループ・サーバーを探す時には失望するリスクを負わないでください。 Giganewsで当社は、最高のコストパフォーマンスの提供に取り組んでいます。

詳細については、http://www.giganews.com/ にアクセスしてください。

最高のユーズネットサービスを体験しよう。 無料トライアルを始めよう

Giganews® とGiganewsロゴは、Giganews。, Incの登録商標です©2016 Giganews, Inc.