Menu

UsenetとNewsgroups: Usenetとは何ですか?

従来も今日も Usenet の役割は、ユーザーが情報を自由に投稿でき、 それをすばやく配布して、他のユーザーがその情報になるべく簡単に アクセスできるネットワークを提供することです。 Usenet は今日のインターネットのさまざまな局面、特に フォーラムソフトウェアや通信を中心にテクノロジーに 大きな影響を与えてきました。

Usenet は最も古いコンピュータ ネットワークの 1 つで、1979 年に着想 され、World Wide Web の 10 年以上前に実装されました。Usenet は分散ネットワークです。つまり、1 つのソースに制御されません。 保管している情報を配布するために、さまざまなホストの Usenet サーバーが 相互にフィードとプルを実行して、世界中のユーザーが どこからでも同じ情報にアクセスできるようにします。 このように分散しているため、Usenet は大部分が検閲されません。

長い間、Usenet へのアクセスはインターネットと同様、主に大学の教員や学生、 または技術に強いホームユーザーに限られていました。当時、Usenet は ファイルやメールを転送する手段のほか、他のユーザーとさまざまなトピックに ついて話し合うためのフォーラムを提供していました。 このような「フォーラム」こそがニュースグループでした。 今日「Usenet」と「ニュースグループ」という言葉は多くの人が区別なしに 使っていますが、違いを説明しておく必要があります。簡単に言うと、 ニュースグループは情報の貯蔵庫で、Usenet はこのようなグループを ホスティングするネットワークです。

今日の Web のメッセージ掲示板のように、ニュースグループのユーザーは 偽名を使って、他のユーザーが読めるメッセージ(記事)を投稿します。 何千ものニュースグループがあり、考えられるトピックはほとんど網羅されて います。通常、Usenet のニュースグループはホストの検閲を受けませんが、 モデレータや管理者の役を務める人存在するニュースグループも あります。こうした人々はすべての投稿がニュースグループのトピックに 関連があるかどうかチェックし、挑発的なコンテンツを削除します。

インターネットの進化につれて、コミュニケーションツールとしての Usenet にさまざまな革新が挑戦を投げ掛けましたが、その人気は着実に 高まっていきました。Usenet は最も古いネットワークの 1 つですが、 世界中のユーザーが仲間の利用者によって管理される検閲のない コミュニケーションを実現できるという理想が Usenet ネットワークを 将来も存続させる原動力となっています。

最高のユーズネットサービスを体験しよう。 無料トライアルを始めよう

Giganews® とGiganewsロゴは、Giganews。, Incの登録商標です©2016 Giganews, Inc.