Menu

ニュースグループサーバーの説明と Usenet サービスとの関係

rows of servers

どのようなUsenetのシステムでも、ニュースグループのサーバーは、サービスのすべての点において中心にあります。ニュースグループサーバーとその管理がニュースグループサービスの完成、保持、全体的なパフォーマンスを促します。

ほとんどのプレミアム・Usenetシステムは、実際には個々のニュースグループサーバーを運営していません。そのかわり、複数のニュースグループサーバーを使用し、そのリソースを組み合わせ、非常に安定した、仮想サーバーを作り上げます。そのような設定は、ニュースグループサーバーの「クラスター」または「ファーム」として知られています。このような設定には多数の長所があり、最も重要なものは、信頼性です。万が一どんな方法でファームのいかなるサーバーがダウンしたとしても、問題が解決されるまで、負荷に耐えられる機械がまだ他に複数あります。

ニュースグループサーバーのハードウェアで最も重要な点は、ハードドライブの容量です。ニュースグループサーバーのハードドライブ能力はサービスが提供する情報保存期間に直接関係しています 。ニュースグループサーバーの性能が低いと、わずか数時間しか情報を維持できないかもしれませんが、Giganewsのようなサーバーファームは、世界レベルの高品質の情報維持を誇り、 3年以上ものバイナリー保持及び 15年以上のテキスト保存を含みます(これはサーバーファームを運営するに当たって、また別の、明らかな利点です)。

ニュースグループサーバーのリソースは更にユーザーが経験する接続スピードも要素としています。なぜそれがそうであるかを理解するには、ニュースグループサーバーの実際のインターネット接続を理解することが重要です。個人のユーザーがインターネットに接続するためにISPにお金を払うのと同様、ニュースグループサーバーの運営者もインターネット接続に費用を払わなければなりません。この接続は、個人ユーザーが利用可能なものよりは断然速く、その処理能力や接続の稼働時間は契約により保証されています。 しかし、実際の接続が完璧だとしても、ニュースグループサーバー自体が接続しているすべてのユーザーを管理し、リソースを各自に分配しなければなりません。リソースが不十分なニュースグループサーバーは多数のユーザーを効率的に扱うことができないことがあり、まだ十分の処理能力があったとしても、ユーザー側でスピードが遅い結果になります。

有能なニュースグループサーバーの真に重要な例はほんの少ししかありません。Giganews は地上で最も先進技術のニュースグループサーバーを運営しています。私たちのクラスター戦略は、ピークの使用時でも最大限のスピードと信頼性を保証することができます。私たちのニュースグループサーバーは、さらに世界中のバックボーンプロバイダーと提携しています。つまり、あなたの接続は可能な限り速くなるのです。Giganews はどんなユーザーでも私たちのネットワークに接続することを可能にするスピードテストのアプリケーションを提供します。スピードテストは以下のサイトで入手可能です。https://www.giganews.com/performance.html.

当社のニュースグループサーバーは数百テラバイトもの保存スペースを有し、バイナリーやテキストの情報維持期間をすばらしいレベルに引き上げました。Giganews に接続すれば他社がニュースグループサーバーからとうの昔に処分してしまったコンテンツでもアクセスすることができます。

ニュースグループサーバーをお探しなら、失望のリスクを取らないでください。Giganewsでは、あなたのお金に最高の価値を提供することに注力しています。

さらに詳しい情報はこちらでご覧ください。https://www.giganews.com/

最高のユーズネットサービスを体験しよう。 無料トライアルを始めよう

Giganews® そして Giganews ロゴはGiganews, Inc. ©2018 Giganews, Inc.
アメリカ合衆国の登録商標です